アメリカン航空 新塗装 B777-300ER N718AN

アメリカン航空 新塗装 B777-300ER N718AN
●商品詳細
メーカー:ジェミニジェッツ
スケール:1/400
モデルNO.:GJAAL1279
レジ番号:N718AN


●アメリカン航空はアメリカ合衆国テキサス州フォートワースに本部を置く航空会社。
旅客運送数及び旅客キロ数で世界2位の大手航空会社で、関連会社を含めれば、1日当たりの運航便数は4,000便以上!!
アメリカン航空と言えば、B747-123の導入以来親しまれてきた、ポリッシュドスキン塗装&垂直尾翼にはAAと鷲のロゴが有名でしたが、2013年1月17日、新しい塗装とロゴマークを発表♪
ポリッシュドスキン塗装から銀色塗装へ・・・そして垂直尾翼にはアメリカの星条旗をモチーフとしたストライプ塗装へと、現行塗装のイメージを一新!!
今日ご紹介するのは、スタイリッシュに生まれ変わった新塗装機です(=^・^=)
そうそう新塗装と言えば、皆さん飛行機の情報誌『月刊エアライン』はご存知でしょうか?
→芸能界の飛行機マニア カンニング竹山さんも愛読されている超有名な月刊誌です☆
エアラインの(2014年)2月号のP147ページに、のりもの倶楽部というコーナーがあるのですが、そのコーナーでこの機体が紹介されています♪
またエアライン 2月号と言えば・・・皆さんもうお気付でしょうか???
表紙すぐ裏に、当社フリースタイルの広告が載っています!!
まだ知らなかったあなた!!今すぐお近くの書店へGO!
月刊エアラインを手に取ってどうぞご覧下さい(^.^)/~~~
*ポリッシュドスキンとは・・・胴体にペンキが塗られていなくて、銀色に光り輝く飛行機のこと。これはペンキを塗らなくても、腐食防止出来るという優れもの。
胴体外板に使用されているアル・クラッド材(強度を増すために銅や亜鉛を含んだアルミ合金を純アルミ皮膜で覆ったもの)の表面を、3~12ヶ月に1度、研磨剤を使って磨くことで、汚れを除去し、アル・クラッド材表面に形成される酸化皮膜を利用して、腐食防止と光沢維持を図っているものです。
ちなみに、主翼や尾翼にはアル・クラッド材が使われていないので、ポリッシュドスキンは出来ないみたいです。
また、この磨く作業は全て手で行われるため、膨大な手間がかかります。

2014-01-15-01.jpg
2014-01-15-02.jpg
2014-01-15-03.jpg
2014-01-15-04.jpg
2014-01-15-05.jpg
2014-01-15-06.jpg
2014-01-15-07.jpg
2014-01-15-08.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です