トランスフォーマーのスピンオフ『バンブルビー』の予告解禁!!

こんにちは、ちーすけです(`・ω・´)ゞ

2018年全米公開予定のトランスフォーマシリーズ第6弾!!

バンブルビーに焦点を当てたスピンオフ作品の予告が解禁されました。

バンブルビーが一番好きな私としてはバンブルビーが主役なのが嬉しすぎるヽ(`▽´)/

映画『バンブルビー』のあらすじ

映画『バンブルビー』は1980年代が舞台に設定されています。

なのでサムたちに会う前で『トランスフォーマー』シリーズの前のお話になります。

1987年、バンブルビーはカリフォルニアの海沿いにある町の廃車置き場に避難していました。

今回バンブルビーの相棒となるチャーリー(18歳)は傷だらけで壊れた黄色いフォルクスワーゲン ビートルを見つけて修理をしていると…ってな感じの内容です。

予告を見て…

まだバンブルビーがカマロじゃなくてレトロで可愛いビートル!!

怯えて体育座りで上目遣いなところとか主人公のチャーリーの手にすり寄るところめちゃくちゃかわいい…

カマロじゃないからか質感とか作りが違いますね。

ビートルだからかすごい丸っこくて可愛らしい。

比べてみると色とかも全然違いますね。

ビートルのほうが色あせてレトロ感がすごい。

バトルモードになってマスクつける時の触覚ぽいとこがより蜂感出てる!!

アップになったときとかもう顔蜂じゃないですか!!

主演の女の子は期待の女優【ヘイリー・スタインフェルド】

主人公チャーリー・ワトソン役を演じるのは、ヘイリー・スタインフェルド。

彼女は『トゥルー・グリット』で長編映画デビューして数々の賞を受賞した期待の女優です。

アニメーション監督が初の実写映画!!

今回映画『バンブルビー』のトラヴィス・ナイト監督をするのは『コララインとボタンの魔女』や『パラノーマン』などの数々のアニメーションでキャリアを積んできた人物で、なんと実写映画は今回が初とのことです!!

今までアニメーションを作り出してきた人物の初監督実写映画がどんなふうになるのか期待大です!

全米公開は2018年12月21日!!

日本の公開はまだ先なので2019年のいつ頃なのか…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です