アメコミ豆知識 第二弾!!

豆知識⑧ 対○○用アーマーはハルク以外にもある

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンでハルクと戦った対ハルク用アーマー、ハルクバスター。

映画では登場していませんが、原作ではハルク以外にもヴィラン用やソー用のアーマーがあります!!

ハルクが暴走した時用に作られたアーマーでしたがソーに対抗する時用のソーバスターなるものが存在します。

ソー用ってことは電撃に強かったりするんでしょうか?

豆知識⑨ アイアンマンのアーマーは1体当たり約1480億円必要!?

アイアンマンっていくらぐらいするんだろう?って思ったことないですか?

マーク1は捕まった時にあった材料で作ったので実質0円。

マーク2は約800億。

マーク3、4は約1300億。 

マーク5は約4000億。

マーク5までの平均金額は1480億、1体当たり約1480億円必要ということになります。

アーマーによって異なるのでもっと高いものもあるかもしれませんが、マーク1が実質0円だったのに、マーク2からはこだわりにこだわって金額がやばいことに!!

戦って壊れてくたびに「あ、今1億円分くらい壊れたかも…」とか思っちゃう(笑)

それにしてもアベンジャーズ インフィニティ・ウォーで着ていたアーマーがマーク50になるので合計でいくら使ったのか…

トニー・スターク金持ちすぎだろ!!

豆知識⑩ 日本にスパイダーマンの特撮がある

1978年に東映TVシリーズにて放送されていた東映版【スパイダーマン】。

CGなどが無かった時代の作品ですが、ビルの壁を登り、天井を這う蜘蛛男のアクションを特撮で再現!!

巨大ロボットなども登場して現在の戦隊ヒーロードラマの原型を築いた作品とも言われています。

体を張った生身のアクションの数々に感激した原作者のスタン・リーは「日本版スパイダーマンだけは別格だ。レオパルドンは別として……」というコメントを残したとそうです。

豆知識⑪ ハルクはもともと灰色だった!?

ハルクと言えば緑色の怪人としてお馴染みですが、元々は肌の色は灰色でした。

印刷する時にインクに問題が発生したことで緑色のハルクが誕生したそうです。

灰色だと目立たなそうだし岩っぽいのでザ・シングとキャラが被りそう(笑)

インクに問題が起こってよかったかもしれませんね。

アメコミ豆知識 第一弾!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です