ジャスティス・リーグのメンバー紹介!!

映画「バットマンvsスーパーマン」の続編、「ジャスティス・リーグ」の本予告編が公開されました!!

ジャスティス・リーグってなに?という方もいるでしょう。

ジャスティス・リーグとは簡単に言えばバットマンが率いるアベンジャーズみたいなチームのことです。

マーベルのヒーローチームがアベンジャーズならば、DCコミックのヒーローチームはジャスティス・リーグってな感じです。

ヒーローチームってことはわかったけれど誰がいるんだろう?と思う方の為にジャスティス・リーグメンバーをちょっとご紹介!

ジェスティス・リーグとは

異星人アペラックス人およびスターロと戦うためにバットマンを中心にメタヒューマンが集められ作られたヒーローチーム。

創立者はバットマンスーパーマンワンダーウーマンアクアマンフラッシュグリーンランタンマーシャン・マンハンターの7人。

ジェスティス・リーグメンバー

スーパーマン
バットマン
ワンダーウーマン
フラッシュ
アクアマン
サイボーグ
グリーンランタン
マーシャン・マンハンター
グリーンアロー
ブラックカリーナ
ザターナ
ホークマン
アトム
レッドトルネード

主なメンバーはこんな感じですが映画で登場することがわかっているのはバットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグ。

あと原作ですと大体センターにはスーパーマンがいるのですが、この作品では不参加か?それとも…

バットマン

大富豪ブルース・ウェインの隠された姿。
闇の騎士、世界最高の探偵などと呼ばれています。
スーパーパワーは持ってイないけれど、極限まで鍛え抜かれた体力・知力を武器としています。
姿を隠しいるところ以外はトニー・スターク同じ感じですね! 

ワンダーウーマン

アマゾン族の王女、ダイアナ・プリンス。
高い耐久力と怪力、亜光速での飛行能力、動物とテレパシーで意思の疎通ができたりします。
とっても美人ですが、力はハルク並です←
母は女だけの一族「アマゾン族」の女王であり、3万年前に死んだ女性の転生した姿です。
かつて産んだ子供と再開を臨んだ母、ヒッポリタはオリュンポス十二神からの神託に従い粘土をこねて赤ん坊の姿にその粘土に神々が命を吹き込んだのがダイアナです。
ここまで読んでわかるようにワンダーウーマンは人間ではなく、神に命を吹き込まれた粘土なのです。  

フラッシュ

ドラマ化しているので知っている方もいるかもしれないですが、映画の方のフラッシュとドラマの方のフラッシュは別な人が演じます。
ドラマ版では2代目フラッシュ、本名バリー・アレンが主役でしたが、映画版でもたぶん2代目かな?
2代目フラッシュは実験室で雷に打たれた際に、無数の薬品を浴びて超高速で走る能力を得ました。
その高速能力を使ってその他にも色々なことができます。詳しくは『最速最強のヒーロー、フラッシュを解析!!』を御覧ください。 

アクアマン

地上での名はアーサー・カリー、本名はオリンといいます。
水陸両棲の海底人で、海底国家アトランティスの王。
特殊能力は水陸両棲・テレパシー、時速160キロで泳げ、音波による探査能力もあります。
水の中では最強です!
DCコミックの中では見た目が一番好きだったんですが…原作とぜんぜん違う!!
キャプテンアメリカみたいな短髪、金髪の人かな?と思っていたら見た目からぜんぜん違う…爽やかイケメンがやるだろうと思っていただけに残念です( ;∀;) 

サイボーグ

科学者である両親の実験室で事故に遭い、生存のために体の大部分を機械化した事で誕生したヒーローがサイボーグです。
半分機械化しただけあって超人的力、スタミナ、スピードを持っている。
アップデートやパーツ交換によって色々な武器や力を得ることが出来、あらゆるコンピューターとリンクすることも出来るまさにオールマイティなヒーロー。  

最近ではマーベルのほうが目立っていてジャスティス・リーグってアベンジャーズのパクリじゃん!!と思う方もいるかと思いますが、ジャスティス・リーグはアベンジャーズより先に出来ているヒーローチームなのです!!

DCコミックはスーパーマンとバットマンが目立ちますが、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、サイボーグは単独での映画も決まっているのでDCコミックももっと盛り上がって欲しいです!!

私的にはグリーンランタンも好きなんですが単独で映画をしてしまったのでジャスティス・リーグでは難しいのかな?

それもグリーンランタンを演じたのは最近デッドプールを演じたライアン・レイノルズ。

もしジャスティス・リーグにも出たらデッドプール本編とかでディスられそうですw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です